東海学園高等学校

MENU

トップ > 4つのコース > 明照コース

4つのコース

明照コース

それぞれの志望に合わせた力を身につけ、あこがれの進路をめざす。
2年生から文・理系クラスに分かれ、それぞれの特性にあわせたカリキュラムで、志望大学をめざすコースです。3年生では、東海学園大学のガイダンスを受ける機会もあります。自分の進路に対応する授業を展開し、豊かな人間性と学力を持った人材を育てます。

3年間の流れ

明照コースの流れ 明照コースの流れ

確かな成長と進路選択をサポート。

1. 基礎学力の定着
高校生活スタートの大切な時期に、中学校の学習内容の基礎を固め、高校での学習を効果的に進めるために、数学と英語の基礎学力定着講座を始業前に行います。
2. 充実した学習支援
授業後から下校時間まで勉強できる自習室を開設して、先生に質問しやすい環境を整えています。定期試験の1週間前は大会議室を開放し、先生が質問に応じられる環境をつくります。
3. キャリアガイダンス
将来の職業や大学などで学びたい学問分野についての理解を深めるため、大学の先生や外部講師による模擬授業や講演を実施。大学でどのような勉強をするのか、具体的にイメージします。
4. 東海学園大学との高大連携ガイダンス
大学の教室などで、大学のガイダンス(特別講義)を受けます。進路選択の参考にします。

カリキュラム※カリキュラムは変更する場合があります。

↓横スクロールにてご確認いただけます。

明照コースのカリキュラム

Teacher’s Message

数学担当教員:
二宮 大輔先生

私が担当する数学の授業では、生徒が問題を解けたときの喜びを感じ、そこから自分自身で問題を解いてみようと思える雰囲気づくりを大切にしています。ここにいる生徒はそれぞれ多様な進路を目指していますが、生徒がお互いに尊敬し、応援し合いながら、一人ひとりの進路に向かって楽しく学んでいくことのできる環境があります。

Student’s Voice

2年:
名古屋市立神の倉中学校出身

授業を楽しむときは楽しみ、集中すべき時は集中するというメリハリのある雰囲気が魅力です。また、行事の際には委員長を中心に取り組み、クラスメイトと協力して成功させることができました。そのような学びを通して今までにない知識も増えるので、将来に向けて興味のあるものや、好きなことを見つけるきっかけができると思います。

OB・OGインタビュー

明照コースのOB・OGインタビュー

明照コースのOB・OGに 卒業後の今のことを交えインタビューしました。どのような高校生活を送っていたのか聞いてみましょう。

pagetop