東海学園高等学校

MENU

トップ > 3つのコース > 飛翔コース

3つのコース

飛翔コース

特別カリキュラムで学ぶ力を伸ばし、国公立・難関私立大学をめざす。
国公立・難関私立大学への進学を目標とする特別進学コースです。5教科に重点をおいたカリキュラム、充実した補習などによって、それぞれの目標に向かって飛翔する意欲と学力を確実に身につけます。

3年間の流れ

飛翔コースの流れ 飛翔コースの流れ

充実の教育体制へさらに進化した、飛翔コース4つの改革。

1. 私学ならではの独自の授業時間帯と指導内容
・自らを向上させる生活意欲を助長します。
・学習と部活動を両立しやすい体制をつくります。
・部活動に取り組みながら、心と体を鍛えます。
・0限授業を実施し、7限授業は週2回(明照と同じ)となります。
2. めざすは地元国公立、名古屋大学
・3年間を見据えた個別の学習・進路指導を行います。
・目的意識を持った行動ができる生徒を育てます。
・計画的に自学自習に取り組む生徒を育てます。
・進路室や学習室を充実させていきます。
・0限では確認テストを含めて授業を実施します。学力の定着を重視した指導を行います。
・飛翔進級確認試験を行い、学習到達度を確認します。
3. 英語学力の充実と数学学力の強化
・全員、英検2級以上合格を目指します。
・外国人講師5名が常駐しており本場の英語に触れる機会が多く、リスニング能力や英語表現力が身につきます。
・数学検定(数検)にも取り組み、2級以上の合格を目指します。
4. 「学習合宿」など補習・講座の充実(土曜日講座を含む)
・本校独自の夏期学習合宿を実施し、学習習慣を身につけます。
・土曜日講座では受験に必要な学力を補い、思考力・表現力など将来社会で役立つ力を身につけます。

カリキュラム※カリキュラムは変更する場合があります。

↓横スクロールにてご確認いただけます。

飛翔コースのカリキュラム

OB・OGインタビュー

飛翔コースのOB・OGインタビュー

飛翔コースのOB・OGに 卒業後の今のことを交えインタビューしました。どのような高校生活を送っていたのか聞いてみましょう。

pagetop