東海学園高等学校

MENU

トップ > 4つのコース > IB(国際バカロレア)コース

4つのコース

IB(国際バカロレア)コース

日本の普通科修了と同時に国際バカロレア資格を取得し、国内外の大学へ。
国際バカロレア資格は、国内外にある様々な大学への入学に利用できる世界的な資格です。このコースでは、1年生で英語コンテストへの参加などを通して、基礎となるスキルを身につけます。そして2、3年生の2年間、国際バカロレア機構が提供する独自の教育プログラム(デュアル・ランゲージ・プログラム)で学び、その資格の取得を目指します。資格は、11月に行われる世界統一試験の結果で認定されます。

3年間の流れ

IB(国際バカロレア)コースの流れ IB(国際バカロレア)コースの流れ

実践的な英語力と国際的な視野を
身につけ、世界へはばたく人に。

1.世界が認める教育プログラム
国際バカロレアディプロマプログラム(IBDP)は、16~19歳までの生徒を対象とした2年間の教育プログラムです。高い英語力や異文化を理解する心を身につけることはもちろん、知識を分析・統合して自分の考えを提示する力、多様な考えを受け入れて認める力、そして好奇心を持って探求する力などを養い、世界に通用する人材を育てます。
2.世界300校以上の大学へ進学が可能に
現在、この教育プログラムは世界140以上の国や地域で6425校、国内で本校を含む41校の認定校があります。IBDPの修了資格を得ると、世界で300校以上の大学への入学が可能になり、進学の選択肢が大きく広がります。またIBDPの導入は日本政府によっても推進されており、国内でも資格を利用できる国立大学や私立大学が増えています。
3.探求心を伸ばすユニークな科目群
IBDPの授業は、クリティカルシンキングに取り組む「知の理論(TOK)」、科目に関係した分野について執筆する「課題論文(EE)」、自主性と共生の心を学ぶ「創造性・活動・奉仕(CAS)」からなる3つのコア科目が中心。それに加えて外国語・数学などの6つの教科群から1科目ずつを選択して履修します。この国際バカロレア機構独自のプログラムは、大学の入学準備にも役立つ高度な学びとなっています。また本校は、日本語と英語で授業を行うデュアルランゲージのIBDPを採用しており、特定の教科以外は日本語で授業を受けることができます。

カリキュラム※カリキュラムは変更する場合があります。

↓横スクロールにてご確認いただけます。

● Pre-DP 準備プログラム(留学コースと同じカリキュラム)

IB(国際バカロレア)コースのカリキュラム

● IBDP ディプロマプログラム

IB(国際バカロレア)コースのカリキュラム

Teacher’s Message

DP Program Coordinator
担当教員:Trevor Wilson

The IB programme is an advanced international academic program designed to encourage students to learn, to think independently and to have a say in their education. One of the features of the program is that it places a large emphasis on students getting actively involved in their own study. And it is not only about what you learn but also teaching students how to learn. Through the course, you will have mastered skills that you will be able to use in all aspects of your life after school.

pagetop