東海学園高等学校
学内TOPICS 入試情報はこちら
緊急連絡ページ | お問い合せ | 学校案内申込み | 採用情報
学校案内
建学の精神
学校長より
沿革
教育
飛翔コース
留学コース
明照コース
進路指導
進路実績
年間指導計画
学習サポート
資格・検定
学校生活
東学生の一日
部活動
学校行事
制服
施設
学校の場所
交通機関のご案内
最寄駅からの経路
Q&A
Q&A
留学コース
トップページ > 留学コース

留学コース

留学コース

主な進路先大学

東海学園だからできる留学プラン

学校だけで作り上げる留学だから、みんなの学びのための自由な留学。

本校は、他では類を見ないオリジナリティのある留学プログラムをご用意しています。 最も効果的効率的な留学を目指して本校が独自に作りあげた、誇りを持ってご案内できるものです。必ずこの留学こそ、皆さんの将来の夢への一番の近道です。

費用を抑えた留学が可能
3年間で高校を卒業
1年間・半年間を選択
現地教育委員会とタッグ


カナダ・BC州南部のサウスイーストクートニー学区・ロッキーマウンテン学区・クートニーレイク学区、・BC州西部のスーク学区・ソルトスプリングアイランド学区の一般家庭にホームステイし、家族の一員として生活しながら、本校が提携する公立高校に通学し、英語力だけでなく異文化を学びます。本校独自のプログラムで、現地の教育委員会とダイレクトに連携しているため、留学中もしっかりと目が行き届いたサポートを受けることができます。詳しくは留学コースパンフレットを参照してください。

学校見学、留学コース授業見学、各種説明会(本校・御中学校にて)など随時行っています。 お気軽にご相談ください!!
東海学園高等学校 留学コース検討委員会 TEL 052-801-6222

ページトップへ

Why not Canada? 留学に行くなら、やっぱりカナダ!

東海学園がカナダを選ぶ3つの理由

Environment 環境

広さは日本の約27倍で、世界で2番目に広い国ですが、人口は日本の約4分の1。肥沃な平野、広大な山岳地帯、多くの湖や河川、そして北極ツンドラへと続く原生林とバラエティに富んだ自然環境です。雄大で多様な自然があふれる空間の中、落ち着いた学習環境があります。また移民が多く、様々な文化や言語に触れることができます。

Education 教育

移民を歓迎し、英語とフランス語の公用語教育の経験が豊富で充実しており、第二言語習得のノウハウが詰まった国です。教育に関心が高く安全で清潔な学習環境、質の高い指導内容と最新鋭の設備があります。大学等の教育を受けた成人の割合(53%)が高く、米国、イギリス、フランスを含む他の経済協力開発機構(OECD)加盟国の水準を超えています。

English 英語

カナダ英語は、イギリス英語とアメリカ英語の中間に位置するアクセントを備え、方言もほとんど無いニュートラルなものです。英語習得を目指す多くの人が留学先をカナダに選びます。多くの国際的なテレビ局がカナダ人のニュースキャスターを好んで採用する理由も、彼らの英語がわかり易いからです。

ページトップへ

留学について

留学前:充実した中身の教育プログラム

さまざまなアプローチから1年次に約400時間を超える英語学習。高いコミュニケーション能力と深い異文化への理解を有する国際人を育成。

ネイティブ担任で教室が海外に!
4人のネイティブでたくさん話せる。
各種コンテストに参加!
夏の特別プログラムで英語づけに!
日本文化を世界に発信する国際人
資格試験にじっくり取り組む

留学中:正規留学で現地公立高校に派遣

東海学園高等学校の留学は正規留学です。入学した留学コース生徒全員がカナダのブリテッシュ・コロンビア州の5つの学区にある10数校に留学します。各校に、少人数で分かれて派遣され、中には1校に1人だけ派遣されるという生徒たちもいます。1人1つのホストファミリーとともにホームステイで過ごします。語学研修とは異なり、正規留学では放課後の部活動や、ボランティアでの職業体験、現地高校生たちとの触れ合いなど、語学研修では決して得ることができない体験をすることができます。

豊富なアクティビティを通して新しい自分に出会う
安心安全のホームステイと、トラブルへの即時対応
夏期長期休暇は、カナダの大学で集中講座を!
様々な種類の選択授業で自分の進路が見つかる
現地高校で新しいクラスメイト!


留学後:TGRC学習者たちの進路

次の私には、英語ができるようになるだけじゃものたりない!

カナダ留学で身につけた英語力を、TOEICや英検、TOEFLなどの資格試験や大学入試に活かすため、次の段階に進んだ学習を用意しています。留学コースの4分の1の生徒が3年生では英検準1級に合格し、TOEIC 750点を超えていきます。英検1級に合格する生徒や、TOEICで950点に到達するような生徒もおり、標準的な高校生レベルを大きく超えて成長していきます。また、英語力だけでなく、国際的な視野と批判的かつ創造的に考えるスキルを身につけ、これからの平和な世界を築いていく次世代のグローバルリーダーになるため、次のステップへと進んでいきます。

コツコツ勉強!チャンスがあったらいろいろな国籍な人と話す!

3年間で卒業し、きれいな英語の発音を身につけることができるカナダに留学するために東海学園に決めました。英検などの資格試験対策でしっかりと指導をしてもらい、英語力をつけることができました。少人数のクラスなので、質問をすればすぐに答えてくれるような雰囲気があったのがよかったです。留学中には、ホストファミリーに色々な相談に乗ってもらい、本当の家族のように接してもらうことができました。カナダの学校のバレーボール部で、ポジションを競った友達とケンカをしたときにも、何度も夜遅くまでアドバイスをしてもらったおかげで仲直りすることができたことは忘れません。生物の授業でのプレゼンでは、上手にできたことをみんなから褒めてもらい、とてもうれしかったです。英語力が伸びているのを実感することができました。帰国後、PKOに関してなど社会的な内容についてのニュースや記事をリサーチして、クラスでディスカッションを行い、発表を行う授業などがとてもためになりました。将来は、高校でつけた英語力を更に伸ばしつつ、フランス語を学び、留学、ボランティア、インターンシップなど、いろいろなことに挑戦したいです。

自分はちっぽけだ!世界は本当に広い!!BE FREE!

広い世界を見て視野を広げるために、英語力を伸ばしたいと思い、高校生で留学できる東海学園を選びました。ネイティブたちとの距離がとても近く、担任もネイティブなので身構えていたけれど、毎日過ごすうちに、英語を聞くこと、話すことに気はずかしさがなくなり、自分の日常になりました。とても親身なホストファミリーは、学校の宿題や学習について、一緒に教科書を読んでくれるなどして助けてくれました。英語面でも人間関係でも、たくさん褒めてくれ、達成感を持たせてくれました。カナダの先生たちも私の英文を何度も直してくれ、そのおかげでライティング力を伸ばすことができました。帰国後、英語の資格試験でなかなか満足な結果が出なかった時や、大学受験の準備をしている時には、多くの先生たちにしっかりと指導していただき、目標のスコアと進路目標を達成することができました。将来は、様々な文学作品が持つ文化的な背景知識を広く学ぶことによって、より深く文学を理解し、より多くの人たちが素晴らしい文学作品を手にとってその感動を理解してもらえるように、海外の本を紹介する仕事に就きたいと考えています。

いろいろな可能性を信じて、世界へ、そして、新しい自分へ一歩踏み出そう!

スピーチコンテストでは、発音指導をネイティブ担任に毎日マンツーマンで指導してもらい、発音に自信がつき、スピーキング力を伸ばすことができました。ディベートなどの取り組みでは、社会的な内容の英文をたくさん書くことで、ライティング力を伸ばすことができました。留学中は心理学や世界史などの授業を選択し、宿題でたくさん本を読んで、要約をしました。何度も何度も読み、わからない内容をホストファミリーに聞いて、わかりやすく説明してもらうことで授業がわかるようになりました。たくさんの難しい英文に触れたおかげで、英検1級の対策にもなりました。夏休みにはモントリオールのフランス語の語学学校で学びました。色々なトラブルを乗り越え自信がつき、とてもよい経験でした。グランドホッケーチームに入り、選手1人ひとりと話して人間関係を築くことができました。みんなの力で県大会に出場し、BC州代表大会までチームが勝ち上がることができたのが、とても嬉しかったです。帰国後には、大学で専攻したい国際政治や外交に関する記事についてリサーチして、ネイティブの先生と話しあったり、ディスカッションすることで、社会的な事象について多角的なとらえ方、クリティカルな読み方や自分の意見を自分の言葉で表現することを鍛えることができました。将来は外交関係の仕事に就きたいと考えています。

成長できる多彩なプログラム!留学がさらに充実!

1年生から英語ディベートに取り組み、その場で意見をまとめて、限られた時間の中で伝える力を伸ばすことができました。先生たちとの距離が近く、自習スペースでもしっかりと指導してもらえました。1年生に3年生がマンツーマンで行う「スタディバディ制度」では、勉強面や留学生活でのアドバイスなどをしてもらい、親身に教えてもらうことができました。留学中は田舎の学校で新しく人間関係を作っていくのが難しかったけれど、毎日2時間の授業のダンスアカデミーと、部活動のダンスダンスカンパニーに力を入れ、他の生徒や先生とダンスを通してコミュニケーションをとることができました。高1で習った数学を、隣の席のカナダ人生徒に教えたりして、友達を増やすことができました。自分の得意なことを持っていると、コミュニケーションをとるときに役立ち、教えることによって人間関係を築くことができたのも良かったです。ホームステイではホストシスターとたくさん会話をすることで、言葉を教えたり、教えられたりすることでとても勉強になりました。将来は、英語の教師になって、生徒たちの国際的な視野を広げてあげることができるようになりたいです。

TOEICスコアの伸びの例

ページトップへ

留学コースを目指す人たちへ

経験豊富で質の高い本校専属ネイティブが早朝から放課後までいつでも楽しく指導!

生徒一人ひとりの話す時間をより多くし、ネイティブと会話をする経験を兼ねることでネイティブとの会話に気後れしない強い心を育てます。また、本校専属のアメリカ人・カナダ人・イギリス人の英語、男性・女性の英語と、様々な英語に触れることによて、国際的な理解を深めます。

留学した先輩たちの声

先輩たちの体験レポート

アメリカに小学生のとき3年間住んでおり、更に英語のスキルを伸ばしたいと考え、東海学園に入学しました。英語ディベートの論題について研究できました。また社会的な内容についてリサーチをすることにより、知識をたくさん吸収し、英語を即興で使うことにより、英語力を身につけることができたと思います。カナダキャンプなどで、英語ソングのカラオケ発表会、プレゼント交換、キャンプファイヤーなど、英語を使って楽しみながら学ぶ機会があり、とても充実していました。留学中には、ドイツ人のホストシスターと一緒にカナダ人ホストの家で過ごし、お互いにたくさん話すうちに英語力を向上させることができました。帰国後の授業はディスカッション、プレゼンテーションが多く、自分でテーマを決めて、発表する時、知識をさらに増やすことができるアクティブラーニング形式の授業だったので、主体的に学ぶことができました。教室の隣に先生たちがいつもいるスッタフルームがあり、ラーニング・コモンズとして自主的な学びに活用できました。そこでプレゼンの準備やネイティブの先生と面接練習をしました。特に大学受験の時には、何度も面接練習を行って的確なアドバイスがもらえ、とても良かったです。将来は貧困などの世界的な問題について、対策や解決方法を考える職業に就きたいと考えています。貧困に苦しんでいる子供達が、自立して成長し、学ぶことができる環境を作る手助けをしていきたいです。

先輩たちの体験レポート

英語が話せるようになりたいという目標を持って、東海学園の留学コースを選びました。留学コース1年生のプログラムの1つである英語ディベートに、サマリースピーカーとして参加し、英語の上達を実感しながら、意見を聞いてまとめ、分かりやすく伝えるなど、コミュニケーションをする上で大切なことを学ぶことができました。その経験により、留学中は多様な人間関係の中で、文化的背景や価値観・考え方の違いをどのようにして乗り越えるかを胸に抱きながら、毎日の生活を目標を持って過ごすことができたのだと思います。カナダでは、キンバリーという小さな町で冬は山でスノーボード、夏は小川で友達たちとカナダの大自然を満喫しました。留学中に得た英語力や3年生のTOEICやTOEFLの対策授業でスコアを伸ばすことができ、得点が上がるとともに、自分の目標とする大学が見えてきました。自分の専攻したい学問領域についてリサーチし、プレゼンを行う授業が自分の興味をひきだしてくれました。将来やってみたいことはたくさんあり、英語を使って自分を活かすことができる職業に就きたいと思います。

先輩たちの体験レポート

留学を通してもっと英語力を身につけようと思い、東海学園留学コースを選びました。1年生の夏休みに数週間行われたサマープログラムでは、ネイティブ講師によるディベート・ディスカッション特別集中講座や、国際文化概論講座、他大学との連携講座などを受講できたり、放課後の資格試験特別対策講習では、英検やTOEICの対策をしてもらえてよかったです。留学中はスポーツなども含め、いろいろなことに挑戦できたのがよい経験になりました。学校のクラブと地域チームの両方で野球をすることができ、他国の野球の雰囲気、試合運びやプレイスタイルの中で自由に伸び伸びとプレイすることができました。チームメイトともとても仲良くなり、野球意外にも、ホッケー観戦や食事に行くなど、親しくなることができたのがよかったです。英検1級合格や、TOEIC・TOEFLの高得点を目指して、難易度の高い単語を幅広く学習しようと努力しました。英語の授業を通じ、アカデミックな内容の様々な分野の知識を広げることができました。将来は難民問題など世界中で起きている問題で、苦しんでいる人たちが、より幸せな生活を送れる手助けとなれる仕事に就きたいと思っています。

先輩たちの体験レポート

英語の先生になりたいと思い、高校生という早い段階から留学をすることで英語に触れる機会を多く持ちたいと考えました。自分に自信をつけたかったので、留学コースを選びました。ディベート、プレゼン、スピーチコンテストなど、1年生の時から英語を使う機会をたくさん得ることができました。夏のオールイングリッシュ講座で、即興で出された題材についてディベート練習をしていくうちに、どんどん自分がスムーズに意見をいえるようになっていくのが実感でき、少しずつ自信をつけることができました。留学中、ホストファミリーとたくさんケンカをしたり仲直りをしたりと本当の家族のように接することができ、会話力を伸ばすことができました。カナダで選択した演劇の授業では、台本のセリフを覚えて、発音・アクセントも気をつけながら演技をすることの難しさを学びました。先生やカナダ人の友達に毎日の放課後に特訓をしてもらい、上達することができました。市のホールで上演した時には、友達やホストが来てくれて、終わった後に褒めてもらえたことがとても嬉しかったです。3年生の授業では、色々な国の難民や飢餓の問題について学び、世界的な問題に自分自身が関わってとらえることができました。将来は、英会話の間違いに対する恐怖感を克服してあげられる教師になり、英語をコミュニケーションのツールとして使うことの楽しさ、大切さを伝えていきたいです。

ページトップへ

カリキュラム
カリキュラム

ページトップへ

東海学園高等学校 〒468-0014 名古屋市天白区中平2丁目901番地 TEL 052-801-6222 FAX 052-801-6249
copyright(C)2009 tokaigakuen.All Rights Reserved.
個人情報保護方針